FC2ブログ

関西学院大学 新月塾 ブログ Kwansei Gakuin Crescent School Blog

新月塾は、関西学院を卒業し、首都圏で頑張っている若手および中堅同窓生のための集いです。

2011年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年11月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

理工学部のgood newsを紹介します!

KSC_03 KSC_06


 皆様ご存知のとおり、学部創設以来、アカデミックなレベルの高さで知られた理学部の流れを組む理工学部で、数々の輝かしい受賞が続いています。

 中でも尾崎先生(前理工学部長)はこれまで数々の著名な賞を受賞されていますが、このたび、日本分析化学会先端技術賞・JAIMA機器開発賞を受賞されました。

理工学部尾崎先生が日本分析化学会先端分析技術賞・JAIMA機器開発賞を受賞!

 続いての理工学部のgood newsですが、長田先生が、11月3日に、NHK総合の「爆笑学問:爆笑問題のニッポンの教養」に登場されます。以下、大学HPのプレスリリースよりの引用です。

■日時: 2011年11月03日(木) 22時 55分 ~ 23時 25分 NHK
 お笑い芸人「爆笑問題」がさまざまな分野の第一線で研究する学​者とトークバトルを繰り広げるNHKの人気番組「爆問学問」に長​田典子・理工学部教授が、出演します。長田教授の研究する「共感​覚(=文字に色を感じたり、音に色を感じたりする感覚)」がテーマ。

爆笑学問「爆笑問題のニッポンの教養」

 筆者の学生時代は、理学部は名実共に西日本一の入試難易度とアカデミックなレベルの高さで知られた名門でした。経済学部と並んで文理の看板学部でありました。三田に移り、理工学部に改組してからの偏差値の凋落には、多くの同窓が心を痛めていると思います。最近の東洋経済の「本当に強い大学」を見て、驚愕落胆した同窓も少なくないと思います。これは、経済学部、社会学部等含めて全学部共通の問題でありますが。

 一方で、理学部以来のアカデミックな伝統は、今の理工学部に脈々と受け継がれており、最先端の研究に日夜取り組まれていることは大変うれしく思います。

 実業界に身を置きながらその多忙の合間を縫って、母校復活のための同窓会活動を続けている中で、我々が常に心がけていることは、「(優秀な同窓が築いて下さった)伝統を次代に繋いでいくことは、歴史教育に裏付けられた母校愛(プライド)の醸成と、(各人の置かれた職場において)変化に適応しつつ、自らを進化させる不断の努力にかかっている。」ということです。

 学院の運営に携わる皆様におかれましては、理工学部を含め、全学部の入試難易度の復活のために、尚一層の奮起を期待したいです。応援しております。がんばって下さい。
スポンサーサイト

| 学校・教育 | 08:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT