FC2ブログ

関西学院大学 新月塾 ブログ Kwansei Gakuin Crescent School Blog

新月塾は、関西学院を卒業し、首都圏で頑張っている若手および中堅同窓生のための集いです。

2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

関学復活の狼煙!CPA合格者数が全国第6位に躍進!

 平成21年公認会計士試験に合格した在学生、卒業生を祝う祝賀会が1月23日、KG出身の公認会計士で構成する「弦月CPA会」の主催で大阪新阪急ホテルで開かれました。祝賀会では、多くの後輩の誕生に、先輩公認会計士から喜びと激励の声が上がりました。

 金融庁の公認会計士・監査審査会は11月26日、2009年の公認会計士試験の合格者数を発表しましたが、合格者数は2229人で、前年と比べて約4割の減少。2009年は、新しい公認会計士試験制度が2006年に始まってから最少の合格者数でしたが、前年の3625人と比べると38.5%の減少。合格率も2006年以来最低の10.5%。2008年の合格率は17.1%でした。

 慶応の会計士OB会である公認会計士三田会(日本公認会計士協会(JICPA)からは大学別の合格者数は発表されません。)の調べでは、今年度、本学から56名が合格しており、大学別合格者数では一橋大学と並び全国6位とのことです。

公認会計士の合格者数ランキング

 若い皆さんはご存じないかもしれませんが、関学は高商以来のビジネス教育の伝統を誇り、関西財界を中心に広く実業界や会計・財務の世界に優秀な人材を輩出することで知られた名門でした。「ビジネスに強い関学」という明確かつ強いブランドを築いており、明らかに他の学校とは異なる校風を持っていました。

 わかりやすくいえば、この頃の関学は、関東における一橋や慶応、関西では神戸大、阪大といった実学重視の学校と同じポジショニングをとり、社会科学系に著名な教授陣を擁し、実業界に対して大いに発信するだけでなく、優秀なゼミから優秀な卒業生を送り出し、そのため就職も強いという好循環を生んでいた、今から考えると自己の強みを上手に生かした、実に戦略的な学校経営をしていました。そうした輝かしい時代を知る卒業生にとって、今回のCPA合格者数の復活の快挙は、待ちに待った大変うれしいニュースと言えます。

 新たなKG出身のCPAのご活躍を心よりお祈りするとともに、全学挙げてアカデミックな「関学復活」路線を強化してきた学院のみまさまのご尽力に感謝いたします。
スポンサーサイト

| 学校・教育 | 22:17 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT