FC2ブログ

関西学院大学 新月塾 ブログ Kwansei Gakuin Crescent School Blog

新月塾は、関西学院を卒業し、首都圏で頑張っている若手および中堅同窓生のための集いです。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

神戸原田の森キャンパスのガイドマップが出来ました!

Branchmemorial.jpg


125周年記念として、関西学院発祥の地である神戸原田の森キャンパスのガイドブックが出来ました。

以下、学院のHPからの引用です。

関西学院神戸原田の森キャンパス

ご存知のとおり、現在(7月1日から9月16日まで)、神戸文学館(旧 関西学院ブランチメモリアルチャーチ)にて、下記のイベントが開かれています。みなさんもぜひ訪れてみて下さい。そしてKGプライドをふるわせて下さい。

原田の森の青春譜~神戸の近代化と関西学院~

スポンサーサイト

| コンテンツ | 12:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2月21日の朝日新聞をご覧下さい!

 2月1日、東京・有楽町朝日ホールで教育フォーラム(朝日新聞社主催)が開催され、井上琢智関学大学長らが登壇しました。

 このフォーラムでは、濱田純一・東京大学総長、清家篤・慶應義塾長、井上琢智・関学大学長による基調講演が行われました。

 井上学長は「垣根なき学びで育てる世界市民」について講演されました。多くの世界市民が育ち、輩出した関学の歴史と文化を、創立から上ケ原移転まで写真や絵画の画像を映して振り返られました。さらに「教育とは学生が生まれながらに持っている才能を引き出すこと」であり、「教員と学生の垣根のない学びが、真実と真理の追究につながる」と強調されました。そして「関西学院が求める人間像は寛大な人間」と続けられました。
 
このフォーラムの詳報は、2月21日(木)付けの朝日新聞朝刊に掲載されますので、ぜひご覧ください。

学院からの発表はこちら!

新聞発表記事はこちら!

| コンテンツ | 13:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ランバス先生の伝記映画がYouTubeで見られるようになりました!

すべてのKGファミリーのみなさま、大変うれしいニュースです!

ランバス先生の伝記映画が、YouTubeで見られるようになりました!

 ご存知の方も多いと思いますが、この映画「パール・リバーから地の果てまで」(46分)は、関西学院創立90周年を記念して1980年に制作されたものです。その後、創立者であるアメリカ人宣教師(南メソヂスト監督教会)ウォルター・ラッセル・ ランバスの生誕150周年に合わせて再構築し、キャンパス空撮映像を新たに追加し、約23分に短縮して作られました。

 1854年に両親の赴任先であった上海で生まれたランバス先生は、アジア、アフリカ、ブラジル等の中南米、ヨーロッパと世界の隅々まで伝道しました。この映画は、日本の活動を中心にランバス先生の生涯を描いています。

 併せて、1980年に発刊した映画テキスト「パール・リバーから地の果てまで BISHOP W.R.ランバスの生涯 関西学院創立90周年記念映画テキスト」をデジタルパンフレットで閲覧できるようになりました。

 みなさま、この伝記映画を見て、ランバス先生の関西学院創設にかけた熱い想いと、世界市民として生涯を捧げられた「ランバス・スピリット」を思い出し、KGプライドを奮い立たせましょう。

ランバス先生の伝記映画はこちら!

同時に、昔作成されたランバス先生の生涯を紹介したパンフレットもデジタルブック化されています。
ランバス先生の伝記のデジタルブックはこちら!

学院からの発表はこちらです!

| コンテンツ | 14:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

AERAムック「関西学院大学by AERA 世界市民になる!」が発売されました!

sanda_mini.jpg

10月13日(木)に、朝日新聞出版から、AERAムック「関西学院大学by AERA 世界市民になる!」が発刊されました。

このシリーズは、東大、明治、法政、東京女子大、神戸女学院に続いてたぶん6校目。

学院の発表によると、創立125周年を記念し作成したそうです。
「国際的な舞台で活躍する卒業生や社会的価値の高い研究に取り組む教育、課外活動団体を取り上げ、関西学院大学の魅力を余すことなく紹介しています。」そうです。

目次は以下の通りです。

①世界を支える! ニューヨーク人脈記
 国連本部など主にニューヨークで活躍する卒業生たちの人脈をたどるドキュメンタリー。
 関学から果敢に世界に飛び立った卒業生たちを紹介しています。

②日本を支える! 財界人脈記
 グローバル企業のトップとして日本を支えてきた数多くの卒業生たちの深いつながりと
 財界への功績を紹介しています。

③わたしと関学
芸人、芸能人のインタビューの紹介。

④グルーベル院長が語る建学の精神「新たな時代にのぞむ世界市民を育てる」
 グルーベル院長の熱意溢れるインタビューです。

⑤関学で、結婚します。
ランバスメモリアルチャペル、ベーツチャペルでのKGウェディング。

⑥関学生とキャンパスを歩こう
  キャンパスの紹介。 

⑦知の最前線
教授陣の研究紹介。

⑧マナカナ×学長 キャンパストーク

⑨関西学院の脈動
アメフト等のKGスポーツの紹介。

⑩クラブ・サークル活動紹介

 コンテンツ自体は、主として受験生向けに書かれた内容なのですが、編集者が社会学部出身の同窓ですので、結構、「KG愛」に溢れたテイストになっています。下記の大学HPにその方のインタビューが記載されています。

AERAムック「関西学院大学」の説明(大学HP)

みなさん、さっそく本屋に行って手にとって見て下さい!

ご感想をコメントにどうぞ!

| コンテンツ | 02:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

映画『阪急電車』が4月に公開されます!

みなさんご存知かもしれませんが、我らが懐かしき阪急今津線を舞台に、駅を利用する人々のそれぞれの愛の物語を描いた、有川浩原作の小説『阪急電車』の映画が、今年4月に全国でロードショーになります。

阪急今津線の宝塚駅から始まって、各駅でそれぞれのエピソードが展開されていくのですが、その中で甲東園駅の箇所で、関学のイメージが主人公の憧れる学校として登場します。

その撮影が昨年12月19日、関学上ケ原キャンパス内で行われたそうです。

日本で一番美しいキャンパスが、日本全国でお披露目される、またとないチャンスです。

美しい校舎がきちんと映されていることと、エンドロールにもきちんと大きく名前が出てくることを今から心から祈ります。

☞関学の広報担当の方へ:原作者の有川浩さん、監督さん、プロデューサーさんによーく念押ししておいて下さい。

(以前、関学ロケのあった『僕の彼女はサイボーグ』や『神様のパズル』では、時計台もスパニッシュ・ミッション・スタイルの美しい校舎も全然映らなかったので、どこの学校か全くわからなかったので。)

KGキャンパスでロケした映画が公開中です!

映画『阪急電車』の公式HPはこちら!



関連サイトをリンクに貼りましたので、みなさん楽しんで下さい!

| コンテンツ | 22:39 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT